社協内 社協建物 ボランティアセンター内

社協の誕生

 社会福祉協議会(以下「社協」)は昭和24年11月、GHQと厚生省の協議によって提案され、この提案に基づいて、厚生省の指導により、社協設立準備会を作り、昭和25年9月社協作りがスタートしました。
 橿原市においては、昭和35年5月、任意団体として橿原市社会福祉協議会が誕生しました。その後、昭和45年3月、社会福祉法人として認可され、名称を社会福祉法人橿原市社会福祉協議会とし、本格的に福祉活動を開始しました。


社協とは?

 社協は、地域住民やボランティア、福祉・保健等の関係者、行政機関等の協力を得て、福祉のまちづくりを目指す民間団体です。また、社会福祉法(第109条)には「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」として位置づけられています。


会員募集!!

 会員制度とは、住民の方の参加と協力により、社協の活動を進めていこうとするものです。そのため、社協では会員を募集しています。
 社協の会員になることは、地域福祉活動に参加する方法の一つであり、会費は、社協活動の大切な財源でもあります。ご理解、ご賛同をいただき、一人でも多くの方のご加入をお願いします。

           会員の種類と会費
会員の種類 会費(年額) 平成28年度加入状況
個人会員 300円 1,239人
団体会員 3,000円 36団体
賛助会員 1口 1,000円 31口
                                (平成29年3月末現在)

加入方法:社協事務局で受け付けしています。
     会員募集に関するお問い合わせは、総務係(0744-29-3880)まで

橿原市社会福祉協議会概要

 平成29年度 橿原市社会福祉協議会事務局体制は次のとおりです。 

     組織図


 平成29年度 橿原市社会福祉協議会事業計画及び予算は次のとおりです。


     事業計画書          予算


  平成28年度 橿原市社会福祉協議会事業報告及び決算は次のとおりです。

   事業報告              事業報告附属明細書


   資金収支計算書          事業活動計算書         貸借対照表


   計算書類に対する注記    



  定款・役員報酬基準は次のとおりです。
  

   定款              役員の報酬等に関する規程




基本計画  発展・強化アクションプログラム

  橿原市社会福祉協議会では、住民が安心して暮らせる福祉コミュニティづくりの実現に向けた具体的な取り組みや今後目指すべき方向性として、平成26年2月に「橿原市社会福祉協議会 基本計画 発展・強化アクションプログラム(平成26年度〜平成35年度)」を策定しました。

   基本計画 発展・強化アクションプログラム




嘱託職員募集!!

  嘱託職員(保健師又は看護師・ケアマネジャー)を募集しています。
  募集案内及び申込書は次のとおりです。
  ※受付期間 平成29年11月20日(月)まで


    募集案内はこちら → PDF
   
    申込書はこちら   → PDF





 TOPに戻る